診療内容

糖尿病について

隠れ糖尿病を含めると、今や日本人の2050万人が糖尿病といわれています。
放置しておくと、眼や腎臓、神経障害だけではなく、 脳梗塞、心臓病、認知症、歯周病、がん、感染症など、あらゆる合併症のリスクが高まります。

当院では、医師、管理栄養士、ナースとのチーム医療で良好な血糖コントロールを維持できるよう尽力してまいります。
インスリンや、その他の注射の導入も、入院せずに外来で通院しながら可能です。

甲状腺疾患について

甲状腺は、のどぼとけの下で気管の前にあり、血液中にホルモンを分泌して、新陳代謝を正常に保つ大切な役割を持っています。

甲状腺の病気には、バセドウ病や橋本病のような甲状腺ホルモンの異常によるものと、良性・悪性を含めた腫瘍があります。

また、甲状腺ホルモンは、妊娠・出産に関連することがわかっており、きちんと管理することがその経過にも良い影響を与えます。
当院では、院内で迅速検査を行ない、速やかに診断・治療を開始することができます。

また、エコーによる腫瘍の精密検査で、良性の腫瘍であれば、入院手術せずにエタノール注入による外来治療が可能です。
悪性であった場合は、適切な医療機関をご紹介いたします。

関節リウマチについて

原因は明らかになっていませんが、免疫異常によって骨や関節、筋肉など、体を支え動かす部分が炎症を起こす病気を「リウマチ性疾患」といいます。
このうち、関節に炎症による痛みと腫れが続いて、やがて変形を引き起こす病気が「関節リウマチ」です。

代表的な関節リュウマチの症状

発症のピークは30代から50代で女性に多く、体のだるさや貧血などがよく見られます。

関節破壊の進み方と治療効果

当院では、早期診断・早期治療を心がけ、進行・悪化を食い止めて、最善のゴールを目指してまいります。

診療の流れ

ご予約

当院は予約制です。お電話にてご予約の上、ご来院ください。
049−278−1133

初診の際には診察時間が30分以上になることがありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

ご来院

初診の方は、問診票に必要事項をご記入いただきます。

診察・処置

患者さんの症状をお聞きし、診断・検査を行います。
必要に応じて、問題がある部分に対して各種治療・アドバイスを行います。

症状によっては、継続的な治療が必要となるため、定期的にご来院いただくことがあります。

診療カレンダー

診療カレンダー

学会などで不定期でお休みを頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当院は予約制です。まずはお電話でお問い合わせください

クリニック基本情報

医療法人アリエス
まみ内科クリニック

診療科目
内科・糖尿病内科
内分泌内科
休診日
水曜日・日曜日・祝日
所在地
埼玉県ふじみ野市市沢1-9-1
来院予約
049−278−1133

まみ内科クリニックの院長が紹介されました

まみ内科クリニック 検診・治療レポート

まみ内科クリニック トピックス